院内設備について|沖永整形外科  一般社団法人 蕨戸田市医師会
Clinic Name

埼玉県戸田市の沖永整形外科では、健康を第一に考えた地域に寄り添う治療を行っています

院内設備のご紹介

当院の特徴

当院の設備

けん引

けん引

頚椎(けいつい)や腰椎(ようつい)にかかる荷重を軽減させることで腰痛や、肩こりの症状などに効果があり、快方へ向かう方が数多くいらっしゃいます。

ウォーターベッド

ウォーターベッド

当院では3台のウォーターベッドを導入しています。主に、リラクゼーション効果・血行促進・ストレス解消などの効能があります。導入数が多いため待ち時間なく受けることができます。

平行棒

平行棒

ケガや麻痺などで自立歩行が困難な方が自分の力で歩くことができるようになるまで、理学療法士の先生が歩行訓練に寄り添います。

エコー

エコー

開院当初の24年前は、主に小児股関節脱臼の診断に使われていましたが、現在では軟部腫瘍(できもの)や肉離れ・リウマチなどにも使われています。

レントゲン

レントゲン 

天井走行式レントゲンのため、皆様に負担をかけずに撮影ができます。また、全身のレントゲン撮影をすることにも長けており、自由度の高い撮影が可能になっています。

低周波治療機

低周波治療機

低周波治療機、SSPと呼ばれるものです。主に、「肩こりの解消」「マッサージ効果」「疲労回復」「血行促進」の効果があります。